なっログ!

漫画、ゲーム、アプリ、ファッション、映画、グルメとかを浅く広く書いてく雑記ブログ!「なっとく」は全てに優先するぜッ!

お手軽おいしい!キンレイの「お水がいらない」シリーズを食べてみた感想・レビュー!

あとで読む

f:id:kobayashihirotaka:20160308193018j:plain

今まで「おいしくなさそうだし栄養なさそう」と思い冷凍食品は避けてました。

ちょっとケガして料理できなくなったので、おいしい冷凍食品を探してたんですよ。

そして出会いました。

 

株式会社キンレイの「お水がいらない」シリーズに!!

www.kinrei.com

 

このシリーズ、Amazonはもちろんコンビニにも売ってません。

売ってるのはスーパーの冷凍食品売り場。

近所のマックスバリューで1個320円(税込)でした。

 

今回食べてみたのはこれ!

 

お水がいらない ラーメン横綱

f:id:kobayashihirotaka:20160308201559j:plain

京都発祥の人気店『ラーメン横綱』監修商品です。豚骨等から炊き出した濃厚な深いコクのあるストレートスープが特徴です。具材は、チャーシュー2枚、メンマ、青ねぎを盛り付けました。

 

袋を開けると、こんなんが出てきます。

f:id:kobayashihirotaka:20160308201432j:plain

 

これをそのまま鍋に入れて(直径15cmあれば入ります。)

f:id:kobayashihirotaka:20160308204505j:plain

 

弱火で温めます。スープが溶けたら中火にして、ぐつぐつ煮立ったら出来上がり。簡単!!

調理時間は約7分です。

f:id:kobayashihirotaka:20160308204502j:plain

 

器に移して、 

f:id:kobayashihirotaka:20160308201429j:plain

 

具が沈む! 

具を救い上げて、完成!! 

f:id:kobayashihirotaka:20160308204457j:plain

 

いただきます!

冷凍食品にはあんまり手を出してこなかったので比べられませんが、かなりおいしい!

カップラーメンとは比べ物にならないおいしさでした。

横綱ラーメンはよく行くのですが、あの豚骨醤油スープがよく再現できてます。

今回ちょっと温めすぎて麺がふやけてしまったので、その辺注意です。

具がちょっとしょぼい気がしますが、まーしょうがないか。

 

ただちょっと足りないので………

お水がいらない 鍋焼うどん追加。

 

だし、麺、具が一つになった鍋焼きうどん。お鍋に入れて温めるだけでお召し上がりいただけます。そうだかつお節、さば節、いわし節、真昆布、椎茸から丁寧にとった関西の黄金だし。追い鰹で風味豊かに仕上げました。えび、つくね、椎茸、ほうれん草、白菜、きざみ揚げ、焼かまぼこ、麩の8種の具材入り。

 

今度は1人用の土鍋で温めます。雰囲気でますね!

温め方法はラーメンと同じ。弱火→スープが溶けたら中火→ぐつぐつ煮立ったら出来上がり。(約7分)

f:id:kobayashihirotaka:20160308201439j:plain

 

こんな感じ!

f:id:kobayashihirotaka:20160308201448j:plain

 

こっちもなかなかおいしいかったです。

関西風のあっさりかつしっかりしたダシはもちろん、うどんのコシもしっかりありました。

カップうどんには出せないおいしさですね。

 

おわりに

キンレイの「お水がいらない」シリーズを食べてみました。

感想は、お手軽でおいしい!時間がない方や料理めんどくさいって方には超おすすめです。

 

調べてみて知ったんですが「お水がいらないラーメン横綱」、2015年に発売されて以来、100万食売り上げてる超売れ筋冷凍食品みたい。

他にも「一幻」「無双」「黒王」「紅鷹」「至鳳」があるみたいなので、リピートしてしまいそう。