読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なっログ!

漫画、ゲーム、アプリ、ファッション、映画、グルメとかを浅く広く書いてく雑記ブログ!「なっとく」は全てに優先するぜッ!

【富士山さんは思春期】の感想!中2の青春を体験できるステキなマンガです。

あとで読む

Amazonの「kindleコミック1巻だけセール」が憎い。

安っ!1巻だけ読んでみよ。おもしろい…続きが気になるぅ!…あと1冊、あと1冊だけ読ませて!……き、気づいたら全巻揃っている………ッ!?

という極悪コンボをくらった回数は両手では数え切れません。

「富士山さんは思春期」もこのコンボで全巻イッキ読みしたマンガ。すごくいいマンガでしたので、感想を書きます。

※ この記事はマンガ「富士山さんは思春期」のネタバレを含んでいます。

あらすじ

身長160cmの中2男子、上場(カンバ)は、女子の着替えを盗撮中、身長181cmの幼馴染、富士山(ふじやま)さんの生着替えを目撃。その衝撃映像が頭から離れなくなってしまう。2人で下校中、子供が富士山さんを見るなり「大きい」と一言。富士山さんは満面の笑顔で幼児におどけてみせる。「富士山 最高だぜ」となった上場は、勢いで告白。まさかのOK。 しかし「付き合う」と言っても何をしたらいいかよくわかっていない2人。「友達にバレないように」しつつ、こっそりとメモ書きで会話したり、離れた場所で待ち合わせたり、さり気なく手を繋いだりしながら、思春期独特の距離感での交際が進んでいく。

とにかく富士山さんがステキ!

このマンガの魅力は、身長181cmの中2女子、富士山さんのステキさに尽きます。

富士山さんは、中2男子どもに高身長をからかわれ、殴る蹴るで仕返しする日々を送っています。

中2といえば多感ピーク期。その時期に身長をからかわれる、というのはなかなかツラいもの。

ちょっと傷つきながらも明るく力で返す富士山さんの姿には健気さを覚えます。

そして、あらすじにある告白のきっかけとなるシーン。

f:id:kobayashihirotaka:20160324212649j:plain

通りすがりの子どもに「大きい」と言われてしまいます。

いつもからかっては力で返される中2男子カンバ君は、富士山さんが子どもに暴力を振るうのでは?と心配に。

富士山さんはこう返します。

f:id:kobayashihirotaka:20160324204618j:plain

…最高だぜ。

f:id:kobayashihirotaka:20160324204655j:plain

 

読んでるこっちが青春してるかのような雰囲気!

このマンガにはセリフがあまりありません。人物の表情や仕草の描写やコマとコマの”間”で、そのシーンの雰囲気を読ませてくれるマンガです。

象徴的なエピソードかこちら。

 

中学生や高校生の恋愛って、なぜかバレたくないんですよね。このマンガの2人も必死で隠します。

2人が付き合い始めの頃、花火大会のエピソード。

別グループで合流。みんなが花火を見ているなか、クラスメイトに隠れて手を握ります。

f:id:kobayashihirotaka:20160324204941j:plain

f:id:kobayashihirotaka:20160324205042j:plain

f:id:kobayashihirotaka:20160324205116j:plain

ここまでは恋愛マンガにありがちな(リアルではほぼない)パターンですよね。

ここからがこのマンガのいいところ。

f:id:kobayashihirotaka:20160324205326j:plain

花火大会の翌日。

家を出るとき、花火大会でとった金魚を見て……… 

f:id:kobayashihirotaka:20160324214551j:plain

赤面。ほとんどセリフなしでここまで読ませてくれます。

 

また、1話に必ずと言っていいほど「カンバ君目線の富士山さん」が描かれるのも特徴的。

突然ですが、「僕が選ぶ、カンバ君目線の富士山さんランキング」を発表します!ランキング名ややこしいな。

 

第3位「添い寝する富士山さん」

クラスメイトに遭わないため、隣町のショッピングモールでデートする2人。

ベッドで試し添い寝。

f:id:kobayashihirotaka:20160324210105j:plain

160cmと181cm。なかなかの身長差ですね。

横を見ると…

f:id:kobayashihirotaka:20160324210123j:plain

 

第2位「予行練習を提案する富士山さん」

中学生が隠れて付き合う、というのはなかなか難しいものです。

富士山さんがからかわれるのを止めることもできないカンバ君は、みんなの前で手をつないでバラそう!と提案。それに対して………

f:id:kobayashihirotaka:20160324205810j:plain

「本番、校門で待ってる富士山さん」も合わせてどうぞ。

f:id:kobayashihirotaka:20160324221230j:plain

 

第1位「出せなかったおにぎりの味を心配する富士山さん」

先生の引越しを手伝った帰り。

みんなのためにとおにぎりを作って持ってきた富士山さん。先生が寿司をおごってくれたので、出すに出せず持って帰ろうとします。

それがカンバ君にばれ、食べられます。

f:id:kobayashihirotaka:20160324210517j:plain

f:id:kobayashihirotaka:20160324221927j:plain

けっきょく2人で食べちゃいます。この雰囲気がいいんですよ。

 

他にも「急いで隠れたら布団の中で2人きりになった富士山さん」「急いで隠れたら浴衣がはだけた富士山さん」などなど、中2男子にはたまらないラッキースケベなシーンもけっこうあります。

気になるあなたはまとめ買いしてね!

 

おわりに

kindle1巻だけセールが憎い。ですが、読まず嫌いしてたマンガを発掘できるのも事実。

今回は、そんな感じで見つけたマンガ「富士山さんは思春期」の感想を書きました。

僕は日常マンガ「よつばと」みたいな”雰囲気で読ませるマンガ”がとても好きなんです。まさか、セールで試し読みしたマンガが”雰囲気で読ませる”ものだったとは。

 

このマンガ、他の日常マンガと同様、たいした事件は起こりませんし、ラストも日常の中でさらっと終わります。

ほっこりするだけじゃなく、感動成分もあります。

高身長がゆえに起きた、過去のちょっとしたトラウマを富士山さんが告白するシーンは少し胸が締め付けられる感覚を覚えましたし、最終巻、今まで付き合ってるのを必死で隠してたカンバ君が、みんなの前で告白するシーンはちょっとうるっときました。

 

全8巻。長すぎず短すぎず、自分が中2に戻ったかのような雰囲気を味あわせてくれるいいマンガでした。

ぜひ読んでみてください!