なっログ!

漫画、ゲーム、アプリ、ファッション、映画、グルメとかを浅く広く書いてく雑記ブログ!「なっとく」は全てに優先するぜッ!

鎖骨折って全身麻酔で手術した体験談書く【まさに地獄!】

あとで読む

約1ヶ月前、自転車で通勤中に車と接触し鎖骨を折ってしまいました。

折りどころが悪く、全身麻酔で手術することに。現在はリハビリ中です。

初めての経験でしたので、体験談を書いていこうと思います。

事故で鎖骨骨折!現代の医療ってすげー!

交差点で車と接触、転倒しちゃいました。事故の詳細は省きます。ごめんなさい。

レントゲン写真を撮ると、こんな感じで右の鎖骨が折れてました。

f:id:kobayashihirotaka:20160404202452j:plain

 

CT検査で3D化した画像。現代の医療ってすげー!

f:id:kobayashihirotaka:20160404202735j:plain

 

鎖骨だけ抽出。3Dプリンタで印刷してストラップにしたい!自戒の念を込めて!

f:id:kobayashihirotaka:20160404202953j:plain

という感じ。

中心で折れた場合は固定のみでオッケーだそうなんですが、僕の場合は折りどころが悪く、手術することに。

人生初の骨折だったんですが、まさか折れてるとは思いませんでした。

初入院&初手術!全身麻酔ってすげー!

手術の前日から入院することに。4人部屋でした。

入院も初めてだったんですが、病院ってアメニティ的なものまったく無いんですね。もちろん入院のしおりには記載されてましたが、着替えやタオル、箸すら用意されないので注意です。

入院のとき持っていくと便利なものリストはこんな感じ。

  1. 印鑑(書類たくさん書かされます)
  2. 筆記用具(同上)
  3. スリッパ(靴履き替えるのめんどいです)
  4. イヤホン(大部屋は必須)
  5. 耳栓(同上)
  6. 音楽プレーヤー(後々必要になります)
  7. ひまつぶしツール(僕はkindleとスマホで足りました)
  8. マスク(院内めっちゃ乾燥してました)
  9. 洗面セット(ホテルじゃないのでありません)
  10. お風呂セット(同上)

僕は基本ヒマだったのでkindleでマンガ読んでました。

全身麻酔がどういうものか気になったので「麻酔科医ハナ」をまとめ読みしたら不安マックスに。手術前に読んだらあかん。

手術当日、歩いて自ら手術台に上がります。怖ぇー。

で、点滴とって麻酔。血管がジンジン染みる感覚があったと思ったら、次の瞬間もう手術終わってました。全身麻酔ってすげー!

 

手術後!手術の後って痛ぇー!

目が覚めてからが地獄でした。なんか喉がイガイガする、点滴は増えてる、傷口が超痛い。おまけにアソコに管が差し込まれてる!!

 

マンガ「麻酔科医ハナ」から学んだ知識ですが、全身麻酔にかかると自分で呼吸できなくなります。なので手術中は人工呼吸。そのとき人工呼吸機につなぐ太い管を喉に入れます。喉のイガイガはこれが原因です。

点滴を増やすのも、手術中に問題が起きたとき素早く薬剤を投与するため。

また手術中は患者の意識が無いため、バイタルサイン(呼吸・体温・血圧・脈拍)と尿量で患者の状態を把握します。

アソコの管はバルーンカテーテルといい、これで尿量をチェックしてるそうです。

図で説明するとこんな感じ。グーグルさん怒らんといて!

f:id:kobayashihirotaka:20160404234204j:plain

いろんな痛みと違和感で半分パニックの中、看護師さんに「おしっこの管抜く?」と聞かれたので即イエス。

「ちょっと痛いよー」

ズルルッ!

「ぎぇっ!!」

って感じ。ちょっとじゃないっス、超痛いっス。あれだけは2度と経験したくないっス。

ここまで読んで「ごほうびだろ」とか思った人、看護師さんだからな。そこんとこ注意な。ナースマンだよナースマン。なんでだよ。

 

さらに地獄は続く。カテーテル抜いた後おしっこするとね、激痛なの。そしておしっこが終わると同時に空気が抜けます。ブフォッ!って。

え?え?ワイの壊れたん?ダメになったん?

って思ったよね。速攻ナースコール。来たのはワイのアソコから管を抜いた男。なんであなたが来るの。

どうやらこれは「気尿」っていって、仕方ないらしい。先に説明してください。これが数日は続く。まさに地獄。

 

これで終わりじゃなかった。今まで書いた地獄はまだ序章に過ぎなかった。

第1地獄カイーナ(喉のイガイガ)、第2地獄アンテノーラ(知らん間に増えたぶっとい点滴)、第3地獄トロメーア(おしっこの管)を抜けると、最終地獄ジュデッカが待っていた。

手術でできた傷口である。これが麻酔が切れて時間が経つごとに痛みが増してく。痛い痛い。心臓の鼓動ごとに痛む。痛みで1日寝れなかった。

手術後のレントゲン写真がこれ。

f:id:kobayashihirotaka:20160404232704j:plain

改造かな?こりゃ痛ぇわ。

僕に超回復能力があってこの釘みたいなのがシャキッって飛び出すようになったら、いちいち肩叩いてウザいスキンシップとってくる上司を撃退できるのになぁ。

もちろん点滴で痛み止め流されてるし、座薬も入れてある。(これもナースマンが入れた。なんで。)痛み止め漬けにしても痛いのだ。本当にツラかったです。

 

痛がっていたら謎のスイッチを渡されました。

「押すと痛み止めが追加されるから我慢できなくなったら押してね。」だそう。

連打してると

「これ麻薬だからね。」

ええぇぇぇぇ。このナースマンほんとなんなの。いちいち説明が遅いんだけど。

しばらくすると、な ん か テ ン シ ョ ン 上 が っ て き ま し た 。

痛みで寝れないのでずっと音楽聴いてたんですけど、すっごい楽しくなってきて歌い出したくなるんですよね。

こなああああゆきいいいい

っつって。

We are the world ♪ We are the children ♪

っつって。

 

奇しくも清原が逮捕されたちょっと後、僕も軽くトリップしてたわけです。思い込みかもしれんけど。「場酔い」ならぬ「場ラリ」ってあるの?

あ、麻薬スイッチは10分ごとにしか効かない設定になってるから、そこんとこちゃんとコントロールされてましたのであしからず。

 

という感じでテンション高めの地獄の一夜が明けて、次の日退院しました。

その後1週間くらい激痛が続いて、徐々に痛みは無くなっていきました。今はリハビリ中です。

以上、鎖骨折って全身麻酔で手術した体験談でした。もう2度とイヤだ!